全国及び岩手県の死亡者数

全国の死亡者数_はまだ税理士事務所
まず、この死亡数は2019年における調査で、日本において調査該当年の1月1日から12月31日までの1年間に死亡した日本人のすべてを対象とし、翌年の1月14日までに市区町村長に届け出られたものをいいます。(総務省統計局より)
死亡数というのは、当事務所のような相続を専門に扱っている税理士事務所にとっては無視することはできないデータでもあります。亡くなられた方の相続人のお手伝いをさせていただいているからです。
この年は岩手県では17,826人の方が亡くなられています。 人口の多い首都東京に限っては120,870人と、他県とは大きな差が開いています。
全国ではこの1年間だけでも1,381,093人と、100万人以上の方が死亡していますが、普段生活している中ではなかなかこういった数字は馴染みがないかもしれませんね。
参照元:総務省統計局(e-Stat)よりデータを抜粋